有限会社 藤川工務店

土佐材など自然素材を使用した耐震・エコ・省エネの木造注文住宅の設計施工を行う藤川工務店

2019年06月18日(火)

人材募集!最後までお読み下さい(社長談あり)

『リクルート情報』

■□■大工・大工見習い・現場管理者(監督)の募集■□■

建設業の人手不足が問題になって久しいです。
先日も就職面談イベントに出展してきましたが
建設業の有効求人倍率が7倍弱らしい。
地方の山の中の零細企業には、より厳しい状況が続きそうです。
当社は木造専門の建築等々を行う会社で
今時珍しい工務店経営しています。
基礎工事の職人や左官職人・大工見習いを従業員として直接雇用し
福利厚生も設けています。
現場監督は、勿論、正社員として雇用してます。
住宅の構造部分の工事を、自社の従業員だけで行っている会社は全国でも珍しいと自負しています。
只、職人さん達の高齢化が深刻で、基礎工事や大工工事を自社で行う事が10年後は困難かも知れません。
このような状況ですので、人材を募集します。

  藤川工務店会社概要

大工工事従事者 若干名 基本給170,000円~ 相談可 経験者優遇
現場管理者   若干名 基本給170,000円~相談可 経験者・有資格者優遇

基本給は高卒新採用者の基準ですので、大卒・経験者は面談後決定します。
未経験で不安と思っている方女性の方は大歓迎です!
新卒者限定の特典もあります。
大工や現場管理をしたい方には何と!
住友林業が運営している、大工の学校で一年間学ぶことが出来る研修制度あり
社会人の基本や、大工の技量習得等々様々な事が学べます。

最後に…ちょっと社長談…
未来に向け不安が一杯の日本社会です、住宅着工棟数も年々人口減少に伴い減っていきます。
この事実は避けて通れません。
もし、貴方が、一生の仕事と考えているのであれば、零細企業をおススメします。
理由、此れから日本経済が縮小していく中で、大手企業は売上を伸ばす事に大変苦労するでしょうし
経営悪化した場合にリストラされる可能性は、零細企業より数段高い。
その点零細企業は小回りな営業が出来る為、売上が少ない分、知恵と工夫で乗り切る事が出来る。
少ない人数なので皆で協力し合う体制で挑むために、働いている満足度は高い!
此れから、日本経済は、経験した事が無い右肩下がりの経済状況に突入します。
その荒波は、小船だから乗り切れると信じています、
一緒に知恵を絞り、工夫をして乗り切る仲間を探しています。
この投稿をみて興味がある方は、お問合せ下さい。

2019/06/18 14:51 | お知らせ